End Role 相模大野

ピラティスとヨガの違い!理学療法士がその違いを解説とおすすめをお伝えします

お問い合わせはこちら ご予約サイト

ピラティスとヨガの違い!理学療法士がその違いを解説とおすすめをお伝えします

ピラティスとヨガの違い!理学療法士がその違いを解説とおすすめをお伝えします

2023/10/07

ピラティスとヨガの違いとは?

近年、ピラティスとヨガは健康や美容のために注目されているエクササイズです。どちらも呼吸と運動を組み合わせて心と身体を整えることを目的としていますが、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

 

 

 

ピラティスとヨガの起源

ピラティスは、20世紀初頭にドイツ人解剖学者のジョセフ・ピラティスによって考案されたエクササイズです。ピラティスは、リハビリテーションを目的として開発されたため、インナーマッスルの強化に重点を置いています。

 

一方、ヨガは、古代インドで生まれた伝統的な身体と心の鍛錬法です。

ヨガは、呼吸法や瞑想を組み合わせることで、心身のバランスを整えることを目的としています。

 

 

 

ピラティスとヨガの目的

ピラティスの目的は、インナーマッスルを強化して体幹を整えることです。

 

体幹が整うことで、姿勢が改善され、パフォーマンスの向上やケガの予防につながります。

 

 

 

一方、ヨガの目的は、心身のバランスを整えることです。

 

呼吸法や瞑想によって、ストレスを解消し、リラックス効果を得ることができます。

 

 

 

ピラティスとヨガの動作

ピラティスは、マットやマシンを使って行います。

動きは、ゆっくりと丁寧に行うのが特徴です。

 

 

一方、ヨガは、マット上で行うエクササイズです。

動きは、ピラティスよりもダイナミックなものが多いです。

 

 

 

ピラティスとヨガの効果

ピラティスには、以下の効果が期待できます。

 ・姿勢の改善

 ・体幹の強化

 ・パフォーマンスの向上

 ・ケガの予防

 

 

ヨガには、以下の効果が期待できます。

  • ・ストレス解消
  • ・リラックス効果
  • ・心身のバランスの整え

 

 

 

 

ピラティスとヨガのどちらが向いているか

 

ピラティスは、以下の人におすすめです。

 ・姿勢を改善したい人

 ・体幹を強化したい人

   ・腰痛や肩こりなどを治したい人

 ・ケガの予防をしたい人

 

 

ヨガは、以下の人におすすめです。

 ・ストレスを解消したい人

 ・リラックスしたい人

 ・心身のバランスを整えたい人

 

 

 

 

まとめ

ピラティスとヨガは、どちらも心と身体を整えるエクササイズです。

目的や効果が異なるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

 

 

理学療法士の私がおすすめするのは

私はピラティススタジオのオーナーとして、ピラティスの魅力を伝えております。

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えることで、姿勢の改善やパフォーマンスの向上、ケガの予防など、さまざまな効果が期待できます。

 

また、呼吸法やマインドフルネスを取り入れることで、心身のバランスを整えることもできます。

 

 

ピラティスに興味がある方は、ぜひ一度体験レッスンを受けてみてください。

----------------------------------------------------------------------
End Role 相模大野
住所 : 神奈川県相模原市南区相模大野3-12-9 LSビル3階
電話番号 : 090-2320-7994


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。